協会認定講座(一社)日本ティーコンシェルジュ協会講座

  • ¥ 29,160
  • 春夏秋冬の四季や朝昼晩などの時間帯によって摂取したほうがよい水分の違いを学び、また世界のハーブティーやお茶、コーヒーの淹れ方や保存方法など基礎的なことから学びご自身の体調や体質に合ったティーを使い分ける知識と技術を学びます。 一日完結講座(6時間)で終了時には認定証を発行いたします。 試験はありません。

  • ¥ 72,360
  • (一社)日本ティーコンシェルジュ協会ティーコンシェルジュ資格認定講座。 約70種類のハーブティー、紅茶、日本茶、中国茶、コーヒーを実践で淹れていきます。それぞれのハーブティーや茶葉、コーヒーの正しいアロマ、味わいを学び、ティーコンシェルジュとしての基礎的な表現も学びます。身体にいい飲み方、ハーブティーやお茶、コーヒーの効能を学びます。 3級では世界の料理やスイーツに合うティーを知り、ティーとスイーツの相性も実践で学びます。 修了後は、数々のティーやコーヒーをシーンや体調によって使い分けられるようになり、ホテルやカフェエステなどのサービス業に従事する方に役立ちます。試験有。価格には試験料含む。 また、3級を取得すると、ご自身で「お稽古教室」を開催できるようになります。(別途協会と契約あり)

  • ¥ 172,260
  • (一社)日本ティーコンシェルジュ協会資格認定講座。 3級よりさらに多くの90種類以上の専門的なハーブティー、日本茶、紅茶、中国茶、コーヒーを実践で淹れて、香り、味、効能を覚えていきます。 それぞれのハーブティーや茶葉、コーヒーの機能性成分が身体に与える影響や栄養学についても学びます。ティーに含まれる成分を理解し、目的や食事、スイーツに合ったブレンドができるようになります。修了後は、食品メーカーの開発、外食産業のメニュー開発、エステやマッサージなどに個性的なサービスがプラスできます。試験有。価格には試験料が含まれます。 さらに認定試験に合格すると、認定講師として企業からの講演や全国の認定校で講師として活動できます。 (別途、協会と登録あり)

  • ¥ 31,350
  • (一社)日本ティーコンシェルジュ協会資格認定講座。 ティーコンシェルジュ3級以上の資格をお持ちの方が受講することができます。 ハーブティーや日本茶、中国茶、紅茶、コーヒーなどは、体質や飲む時間帯、食事に合わせることで効果的に摂取できる機能性成分や、反対に栄養成分を阻害してしまうものもあります。 たとえば、冷えを気にしている人が知らずに冷やしてしまうお茶を飲んでしまっていたり、アレルギーのある人が免疫力を高めるハーブティーを飲んでしまったりと、飲料は食品と同様、その人の体質にあって始めて効果があります。 ご自分の体質にあったブレンド技術を学びます。 資格取得後は、ご自分で「自分の体質を知るティーセラピー講座」のイベント講座を開講することができます。